買取サービスを利用するためのお役立ちサイト

>

宅配買取の利用に際して

この記事をシェアする

入金までの流れを把握する

宅配買取の大きな特徴は、リサイクルショップのスタッフと一度も顔を合わせることがない点です。
また、電話照会をしない限りは、相手と言葉を交わさずに取引が成立します。
これは大きなメリットですが、デメリットにもつながることを知っておきましょう。

特に、宅配買取はインターネットが占めるウエイトが大きいため、荷物の集荷から入金に至るまでの流れを的確に把握することが大切です。

本人確認書類もそのひとつ。
手持ちのモノを買い取ってもらうために、本人確認書類が必要なのはいうまでもありません。
これは、店頭買取や出張買取でも同じですが、宅配買取の場合は、コピーを提出するタイミングがお店によっても異なります。

また、査定金額に納得できない場合は返送が希望できますが、その期限や手続き方法についても事前に確認しておきたいところです。

お店選びに関する注意点

買取サービスを利用するときは、複数のお店で査定を受けることが大きなポイント。
ただし「デメリットも知っておこう」でもお話したように、宅配買取の場合は、正式な査定額との誤差が生じるとの覚悟が必要です。

ブランド品などの査定には、一括査定サイトを利用する方法があります。
しかし、高い査定額のお店を見つけても、その金額だけで決めないことが大切です。
特に、買取上限価格を提示されたときは注意しましょう。

査定額に満足できないときは、荷物を引き取った後に、別のリサイクルショップに依頼する方法もあります。
しかし、返送のための送料や、新たなお店に発送するための手間暇を考えると、そのまま買い取ってもらったほうがよいかもしれませんね。

実際、新たに依頼したお店で高額査定が付くかどうかは大変微妙です。
もちろん、このようなケースは、どのような買取サービスにも起こることを知っておきましょう。