医薬品を通販で買う時の気になるポイントと人気の種類についてご紹介するサイト

>

体調やニーズに合わせて賢く選びましょう

医薬品選びで見るべきポイント

医薬品は、体の状態や症状に合わせて選ぶものですが、他にも飲みあわせやアレルギーの有無、使用期限についても注意することが必要です。

現在日常的に飲んでいる薬があるなら、説明を読んでから新たなものを服用しましょう。
医薬品によっては、他の成分と相性が悪かったり、一緒に飲んではいけないものもあります。

アレルギーの有無は、医療機関で聞かれたことのある人も多いでしょう。
薬の成分で過去にアレルギー反応をおこした経験がある場合は覚えておき、成分表などで照らし合わせた上で選ぶことが大切です。

また、常備薬などでうっかりしがちな使用期限ですが、こちらも注意しましょう。
期限を過ぎると効能が弱まるなど、品質が低下してしまいます。
記載された使用期限は未開封状態でのものですので、開封した日付は記載しておくようにすると良いですね。

通販で手軽に手に入る一般用医薬品ですが、これらの注意すべき点は処方箋の要る医薬品と同じです。

失敗した!と思ったら

服用したのに症状が改善しない、悪化したと感じることがあった時は、使用をただちにやめましょう。
どのような医薬品であっても全ての人に合うものではないので、相性や服用するタイミングなどで体が拒否反応を示してしまうことがあります。

食前・食後・食間など、種類によって飲むタイミングの指定や、用量を守っていない、または守っていても自分の今の状態に合っていない場合も考えられます。

そのような時は無理して飲まず、不安な場合は医療機関で相談しましょう。
その時に、飲んでいた薬の名前を医師に申告しておくと良いでしょう。

アレルギーの有無や、効き目の強弱など、こちらの要望以外にも配慮して処方箋を書いてもらうため、補足事項として飲んでいた薬を申告することは大切です。